Seminar / Event

ビジネスフィールド北海道セミナー2021「北海道から描くものづくりの未来」(アーカイブ配信中)
  • DX
  • カーボンニュートラル
  • 立地企業

企業の皆様は現在、新型コロナウイルス感染症の影響や、カーボンニュートラル、DX(デジタルトランスフォーメーション)といった社会経済情勢の変化への対応に向けて、さまざまな検討をされていることと思います。
本セミナーでは、サプライチェーンの強靱化に向けた生産拠点の立地や、感染症やDXの進展がもたらす新しい働き方、積雪寒冷な気候や豊富な再生可能エネルギーを活かした脱炭素化の実現といった面において、優れた立地環境を有する北海道のビジネスフィールドについてご紹介いたします。

概要

開催日時
2021年12月16日(木) 13:30~15:30
会場
ホテルマイステイズ御茶ノ水
参加費
無料(事前登録制)
定員
50名
配信方法
Zoomウェビナー
お問い合わせ
運営事務局 : information@megacom.jp

登壇者

高村 ゆかり 氏
東京大学未来ビジョン研究センター
教授
専門は国際法学・環境法学。京都大学法学部卒業。一橋大学大学院法学研究科博士課程単位修得退学。名古屋大学大学院教授などを経て現職。国際環境条約に関する法的問題、気候変動とエネルギーに関する法政策などが主な研究テーマ。中央環境審議会会長、再生可能エネルギー買取制度調達価格等算定委員会委員長、アジア開発銀行の気候変動と持続可能な発展に関する諮問グループ委員なども務める。編著書に『環境規制の現代的展開』『気候変動政策のダイナミズム』など。
津島 栄樹 氏
株式会社FJコンポジット
代表取締役
北海道生まれで北大工学部を卒業後、石油会社で炭素繊維の開発に取り組む。研究が中止となったことから会社を退職し独立。資本金300万円の有限会社を2002年に静岡県富士市で設立し、ものづくり企業を目指す(2006年増資により株式会社に組織変更)。燃料電池セパレータ、半導体用ヒートシンク、セラミックス絶縁回路基板の開発・製造・販売を目指す。2015年に千歳市に工場を建設し完全移転。2020年だけでも23社の大企業(内14社は海外)とNDAを締結、売上の50%以上が海外ユーザーで、EV、FCV、RFB、5G通信に貢献する製品の量産化を目指す。
PAGE TOP